中野のボイストレーニングならRei Club|痙攣性発声障害を手術せずに治すには

痙攣性発声障害を手術せずに治すには

■2014/11/11 痙攣性発声障害を手術せずに治すには
痙攣性発声障害を手術せずに治すには
痙攣性発声障害は、今だ解明されていない障害で、手術すれば完全に治る、という保証もありません。なので、医師も安易には手術を勧めず慎重にならざるを得ません。
その為、「経過観察」ということになり、患者はもどかしく苦悩の日々が続くことになります。

痙攣性発声障害の治療法としては、本当に分かりやすくいうと
ボツリヌストキシン注射・・過内転しすぎる声帯筋を軽く麻痺させる注射を声帯に打つ。2~3か月で元の状態に戻る。
内視鏡下の甲状披裂筋切除術・・声帯筋の本体の部分を少し削ぎ落として、声帯の閉鎖度合を緩める手術。
喉頭形成術2型 ・・のど仏の枠組みの骨の一部を切り取り外側に移動させ声帯を少し離すことで過内転させなくする手術。があります。

手術をして劇的に治った、というケースは報告されますが、うまくいったケースだけではないことに注意が必要です。
痙攣性発声障害を引き起こす根本原因は、「誤った発声の習慣」です。
手術しても、発声方法がそのままであれば、また再発する可能性もあります。

レイクラブ「発声治療室」では、痙攣性発声障害の疑いがある、と病院で言われた方が、経過観察にしびれをきらし、いらっしゃった方もいます。

普通の会話の状態でいえば、
レッスン前は声が途切れ途切れになり詰まった苦しそうな印象でしたが、たった1回のレッスンで滑らかに聞こえるようになりました。

「発声矯正」をしてみる価値はあります。
ぜひ、痙攣性発声障害かもしれない方、体験レッスンをお勧めします。

ご予約は03-3365-5096 または
reiclub@nifty.comまで 希望の日時の一時間をお知らせください。必ず折り返しご連絡いたします。







◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
ReiClub
http://www.reivoitre.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都中野区東中野3-8-5 遠田ビルB1
TEL:03-3365-5096
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/J2zT3M
Twitter:http://goo.gl/lOcQ3Z
mixi:http://goo.gl/EXsjJ0
アメブロ:http://goo.gl/9MBNsj
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆